fc2ブログ

ひかりブルーベリーが豊作です!

気がつけば8月。もう8月です。農業をしてると、本当に季節の移り変わりを肌で感じますが、今年は春が来るのも夏が来るのも、そして秋になるのも少し早いように思います。

最近は、インスタグラムで主に情報発信しておりますので、あまりブログの記事を書かないようになってしまってますが、時々はね、じっくりと近況報告などさせていただけたらと思います。

バナナの連作障害、だいぶ復旧してきましたが、まだまだ全盛期には及ばないのが現状です。
ただ、それを補うかのようにブルーベリーが豊作です。

ひかりバナナの主な販売先として楽天市場に出店しているのですが、7月は完全に主役がブルーベリーに変わりました。

banana22080101.jpg

ひかりバナナと同じく、農薬を使わずに育てているブルーベリー。大切な私たちの故郷、「光市」の名前を冠に「ひかりブルーベリー」として販売させていただいております。

banana22080102.jpg

粒の大きさ、ブルーベリーとしての香味の高さが自慢のひかりブルーベリー。
何より、朝イチで収穫してその日のうちに出荷する、新鮮さが大変な好評をいただいており、当初100セットくらいを目安にしていたのですが、6月の予約受付の時点で80を超え、さらに7月になって出荷がはじまってからはご注文が一気に増えてきました。

banana22080103.jpg

良い評価、レビューもいただき、その勢いは未だ続いており農場では嬉しい悲鳴があがっています。
幸いなことに、今年は梅雨が短く太陽をたっぷり浴びているおかげか、良いブルーベリーが沢山実ってくれています。

まだまだ若い、色付いていない実もあり、8月いっぱいくらいは収穫できそうです。

banana22080104.jpg

ブルーベリーは、ジャムにしたり、ケーキなどお菓子のトッピングで使われたりする事が多いフルーツですが、この「ひかりブルーベリー」は、是非、そのまま生でお召し上がりいただけたらと思います。
ひかりブルーベリーならではの甘さ、香りをお楽しみください!

もちろん、ジャムにされてもブルーベリーの香りが活きた、美味しいジャムに仕上がりますよ!

光市や光市近郊のお客様は、里の厨や、森林の里岩田直売所(土曜日、朝9時開店)でお買い求めください。
遠方のお客様は、楽天市場で販売しております。

大切に育てたひかりブルーベリーを、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト



[ 2022/08/03 09:59 ] 農の聖地 | TB(-) | コメント(0)

順調に育っています!

予期せぬ連作障害が発生してしまい、大きく育たなくなってしまっていたバナナですが、バナナ生産国からのノウハウ情報や、ベトナムのバナナ農家で行っている土壌改善の方法を試してみたりと、色んな試行錯誤を重ねてきた結果、だいぶ大きな物が育つようになってきました。

banana22071501.jpg

まだまだ初年度のような300gもあるような物は少ないのですが、しっかりと身の詰まった、ひかりバナナらしいぷっくりした物が育ってくれています。

banana22071502.jpg

甘味の強さやもっちりした食感もあり、ひかりバナナならではの美味しいバナナです。

banana22071503.jpg

国産バナナ自体が、まだまだその栽培方法が確立されておらず試行錯誤の連続なのですが、今回のことで少しですが前に進めたように感じております。

もっと甘く、香りの高い、食感の良い、美味しいバナナを目指して研究を重ねていきます。来月から収穫ペースを上げていく予定です。
私たちのかわいい大切なひかりバナナ、是非ご賞味ください!
[ 2022/07/15 15:39 ] バナナ | TB(-) | コメント(0)

育てていて良かったです!

今年はガソリンや小麦粉をはじめとして、色んな物・・・というより、生活に必要な物のほとんどが値上がりしていますね。
野菜でも、これまで値上がりと無縁だった物がかなり高くなってしまっているようです。

森林の里では、施設の給食用の野菜やお米は、自給自足していましたので、そこまで気にならなかったのですが、ジャガイモや玉ねぎといった、普段のお料理に欠かせない物も結構なお値段なようです。

banana22063001.jpg

カレーライスやハヤシライス、シチュー、肉じゃがなど、施設でも人気のメニューに欠かせないジャガイモに玉ねぎ。

banana22063002.jpg

今は若干落ち着いたようですが、驚くような値段になっていたのですね・・・
育てていて、本当によかったです。

banana22063003.jpg

森林の里の人気商品、ブルーベリーの収穫も始まりました。
暑い中の手摘み作業は本当に大変。
汗を沢山かいた日は、カレーが美味しいんです。お腹いっぱい食べてもらって、また明日も頑張って作物のお世話をします!

元々が自分達用に作った物ですので、あまり数は無いのですが、農薬や化学肥料を使わずに育てた野菜、ということで販売してほしい、という声もいただきましたので、少しですが商品にして市場に出してみました。

畑はまだまだありますので、人気があるようでしたら栽培面積を増やしてみようかと考えております!
[ 2022/06/29 14:31 ] 農の聖地 | TB(-) | コメント(0)

賑やかな水田

稲が大きく育ってきました。

banana22060701.jpg

景色はもう「夏」です。
田んぼの畦を歩くと、びっくりして逃げ出すオタマジャクシやカエル、アメンボなどの水生昆虫が沢山。

banana22060702.jpg

私が子供の頃はタイコウチやミズカマキリ、ゲンゴロウ、イモリなんかを捕まえて遊んでいた水田。この年齢になっても、水田でイキイキと暮らしている水生昆虫を見つけると、時間が経つのを忘れてしまいます。

banana22060703.jpg

小さなマツモムシの幼虫や、コオイムシをみつけました。

沢山の生き物が元気に育つ水田で、安心・安全で美味しいお米を目指して頑張ります!




[ 2022/06/07 15:17 ] 農の聖地 | TB(-) | コメント(0)

順調に育っています

連作障害が出てしまい、大きな実が育たなくなっていたバナナですが、土壌の改善を始め、バナナ生産国の農家の方からの細かなアドバイスにより、再び大きく育ちはじめてくれています。

banana22051901.jpg

もちろん、土を全て入れ替えて、苗も全て新しい物に植え替えれば簡単に解決できる事なのですが、それだと膨大なコストがかかってしまい、他の農家さんに「バナナ栽培始めてみませんか?」と言えるような物にはなりません。
もともと日本で育っていた他の作物と同じように栽培できなければ、本当の意味で「日本で育つ」とは言えないと思い、バナナの販売を一時中断することは、それこそ断腸の思いだったのですが、株分けのみでバナナ栽培を続けていける方法を試行錯誤しています。

banana22051902.jpg

だいぶ大きな実が育っていますが、まだまだ目標とするバナナには追いついていません。
ベトナムやフィリピンでは出来ているのですから、ここで出来ないはずがありません。そう信じて、頑張っています。

banana22051903.jpg

また、コーヒーの木は順調に育っています。
実は、このコーヒーの栽培も、もちろんコーヒーを収穫したいというのもあるのですが、ベトナムでは連作障害を防ぐためにバナナの近くにコーヒーを植えるらしいのです。
うまくいくか、まだまだ結果は出ていませんが、役に立ちそうな情報は片っ端から試していこうと思います。

banana22051904.jpg

稲の方も順調です。
昨年は、害虫よりも雑草に苦労させられてしまいましたので、その辺りを踏まえて取り組んでいます。

安心して食べることのできる美味しいお米を目指して、こちらも日々勉強です。

他と違うやり方は、苦労も多く、心も折れそうになりますが、自分達の目指す理想の農業へ向けて頑張っています!
[ 2022/05/19 15:28 ] 農の聖地 | TB(-) | コメント(0)