FC2ブログ

ハウスの資材が運ばれてきました!

雑草が生い茂っていた休耕田。草刈りから始まった造成もやっと完成が見えてきました。

banana16082901.jpg

更地になると、ものすごく広く感じます。

banana16082902.jpg

「もんげーバナナ」は完全に無農薬で育てます。ですので、「温度の管理」という意味もあるのですがハウスを建て、その中で栽培します。

そのハウスの資材の一部も届きました。

banana16082903.jpg

はるばる岡山から、乗用車を先頭に大型トラックで運ばれて来ます。

相当な大きさ、重さですのでクレーン車を使って現場に下ろします。ハウスの建設が始まると、一気にバナナ園としての体を成して来ると思います。その様子も、このブログで紹介して行こうと思いますので、一緒に「わくわく」していただけたらな、と思っております!
スポンサーサイト



[ 2018/08/29 17:37 ] 開拓 | TB(-) | コメント(0)

一歩ずつ、しっかりと

今年の夏は暑いです。台風通過後、少し涼しくなったかな?と感じましたが、また「猛暑」という言葉がふさわしい暑さに戻ってしまいました。

そんな中、我々の目標に向かってゆっくりですが、確実に前進している状況を皆様にお伝え出来たらと思います。

皆様は「もんげーバナナ」というバナナをご存知でしょうか。テレビ等でも紹介され話題になりましたので「ああ、知ってる!」と言われる方も多いかと思います。
現在は、岡山を中心に限られた場所でしか栽培されていませんが、この「もんげーバナナ」の栽培をこの地でも始めます。

banana16082502.jpg

ここは、大和スポーツセンターの北側にある田園地帯。今は実際に稲作が行われている田は少なく、休耕となっている所がほとんどです。そこを一括して使用させていただき、バナナ栽培に適した状態に開拓していきます。

もともと田んぼでしたので、1mも掘ると一晩で水が湧いてしまいます。バナナにとって成長しやすい環境にするために、まずはこの水はけの悪さを解消しなくてはなりません。

banana16082503.jpg

水はけを良くするために、こうして暗渠パイプを埋設していきます。

banana16082501.jpg

そして、何枚かに分かれていた田んぼをバナナ用のビニールハウスが建てられるように1枚に造成します。

まだまだ始まったばかりですが、一歩ずつ、確実に前進しています。少しづつですが、前進するにつれ、賛同してくださる方や、企業も増えてきてくれています。

皆様も、この夢のような、でもしっかりと実現を見据えた壮大な計画を応援していただければ幸せます!
[ 2018/08/25 11:39 ] 開拓 | TB(-) | コメント(2)