fc2ブログ

春の準備

先週は冬らしい寒い日が続きましたが、今日はまたポカポカしています。
暖かな冬は、われわれ人間にとっては過ごしやすくてありがたいのですが、実は植物にとってはそうでもないようなのです。
厳しい寒さに耐え、暖かい春が来るからこそ目覚める植物は、冬が暖かすぎると目覚めのタイミングを逃してしまって、春に咲くはずの花が咲かずにいきなり葉っぱが出てきてしまったりします。

banana24012901.jpg

ここ数日の寒さで、しっかりと「冬」を感じてくれいたら良いのですが。

banana24012902.jpg

春になってから植える作物の土作りも、この冬の間に行います。
田んぼは野焼きをし、畑には籾殻や堆肥を敷き土を肥やします。

banana24012903.jpg

今育っている大根などは、暖かいとよく育ってくれます。

banana24012904.jpg

白菜は、本当は外側が霜にやられてしなびてしまっているような物が、見た目は悪いのですが実際には甘みがあって美味しいんです。
悪い影響ばかりでは無いのですが、やはり「いつもと違う」季節の移り方をした時は、色々と気になってしまいます。
ただ、人間はその自然の流れには逆らうことは出来ませんので、その中でもしっかりと作物を育て、さらにはより美味しい物を作っていけるよう工夫をしていかなくてはなりません。

去年の夏はこれまでにない猛暑でしたが、今年もまた猛暑に、もしかしたら去年以上の酷い暑さになるかもしれません。
植える時期を変えたり、日陰を作ったり、現場で出来ることは限られていますが、出来る限りの対策をし、備えたいと思います。
スポンサーサイト



[ 2024/01/29 11:57 ] 農の聖地 | TB(-) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する