fc2ブログ

ゆっくり春が近づいて

今日はまたちょっと冷え込みました。来週からは暖かくなるようですね。

banana19031401.jpg

気温が少しくらい低くても、今日の昼間のようにお日様が出ているとハウスの中は半袖でもちょうど良いくらいです。

banana19031402.jpg

先月あたりは、成長の早さに個体差があり私の身長をはるかに超えた物もあれば、まだ見下ろすような物もあったのですが、だいぶ大きさが揃ってきました。

が、期待している蕾はまだ出てないようです。

banana19031403.jpg

以前、記事にもさせていただいたのですが、バナナはその葉に豊富な栄養分を持っており、葉が成長しきった後はその葉からも養分を吸収して育って行きます。そして、その役目を終えると枯れ落ちてしまいます。
この葉も、しっかりと役目を果たしてくれました。

ハウスの中は暖かく、見回っているとアマガエルの鳴き声が。これだけ暖かいと冬眠から覚めてもおかしくはなく、探して見るのですが、足音がすると鳴き止んで気配を隠してしまいます。

banana19031404.jpg

ハウスの中は、カエルの餌になる小さな昆虫も活動してますので、十分生きて行けるとは思うのですが、ちょっと早起きさせてしまいました・・・
この辺りは、まだまだ営田している田も多く、もう一月もしたら水が張られて水田となり、カエルの大合唱も聞けそうです。

活気に溢れた春は大好きな季節。豊かな自然に囲まれてバナナの世話をしていると、「春」が近づいたり、また少し遠くなったりするのを感じます。
岡山で実績があるとはいえ、ここでは初めてのバナナ栽培。不安が無いといえば嘘になりますが、それでも毎日が楽しいです。
スポンサーサイト



[ 2019/03/14 13:56 ] 開拓 | TB(-) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する